観音折り|折り加工一覧|印刷の製本・加工情報が満載のペーパーパーク

 

観音折り

 

観音折り

観音折りを折られた状態から展開する動画です。2つ折りからさらに左右に広げることができるのでコンテンツを豊富に掲載できます。

一枚の用紙の両端を内側に折り込む折り方で、観音開きのように開いて内側を見ることから「観音折り」という呼び名がついています。
開いた状態にすると印刷面が広く見えるため、より多くの情報を一度に見てもらうことができます。
さらにこの両端に中綴じ冊子をつけた「両端中綴じ」も弊社オリジナル商品として開発しています。

主な使用用途
メニュー
商品パンフレット
会社案内 など

観音折り

観音折りは広げると当初折られている状態の4倍の幅になります。
また広げる順番によって掲載する内容を変えるとより分かりやすくなります。
最後の見開き部分にインパクトのあるイラストや情報を掲載するとよりよいでしょう。

Page Top

Page Top

 

制作事例

制作事例01制作事例02

これまで制作・開発した事例のなかから一例をご紹介いたします。

工場見学歓迎

工場見学歓迎01工場見学歓迎02

大人数での見学はもちろんのこと1名様からでも遠慮なくご連絡ください。

paper-parkについて

※ご質問、ご相談は本サイト
 を運営する篠原紙工へどうぞ篠原紙工業