リング製本|綴じ加工一覧|印刷の製本・加工情報が満載のペーパーパーク

 

リング製本

 

リング製本

冊子の背中部分にリングを通していくことで冊子に仕上げる製本方法です。ノートやスケッチブックなどを閉じる際によくつかわれており、中綴じや無線綴じなど他の綴じ方に比べてページを切り取りやすくなっています。リングの色も多数あり、ノートの表紙カラーと合わせることが可能です。
専用の機械が必要になるので、印刷会社・製本会社に事前に確認するようにしましょう。

主な使用用途
メモ帳
スケッチブック
ノート など

書いた後ちぎることができる印刷物に向いています

Page Top

 

制作事例

制作事例01制作事例02

これまで制作・開発した事例のなかから一例をご紹介いたします。

工場見学歓迎

工場見学歓迎01工場見学歓迎02

大人数での見学はもちろんのこと1名様からでも遠慮なくご連絡ください。

paper-parkについて

※ご質問、ご相談は本サイト
 を運営する篠原紙工へどうぞ篠原紙工業