中綴じ|綴じ加工一覧|印刷の製本・加工情報が満載のペーパーパーク

 

中綴じ

 

中綴じ

中綴じの特徴を撮影している動画です。ページの内側がステープルで留められているのが分かります。

代表的な冊子物の綴じ方の一つで、紙を重ねた後に折り目のところをステープル(針金)で綴じることによって冊子がバラけてズレたり落ちたりするのを防ぐ製本方法です。ステープルの長さに限界があり、あまりページ数の多いものを綴じることはできません。

主な使用用途
カタログ
商品パンフレット
会社案内
メニュー など

主にページ数が少ない冊子物に向いています

中綴じ

中綴じはステープルで閉じますのであまりにページ数が多くなるとステープルが届かず
綴じることができなくなりますのでご注意ください。

Page Top

 

制作事例

制作事例01制作事例02

これまで制作・開発した事例のなかから一例をご紹介いたします。

工場見学歓迎

工場見学歓迎01工場見学歓迎02

大人数での見学はもちろんのこと1名様からでも遠慮なくご連絡ください。

paper-parkについて

※ご質問、ご相談は本サイト
 を運営する篠原紙工へどうぞ篠原紙工業